部活動速報

写真館

歴代風景

現在風景

さくらの会

さくらの会

姫りんご

姫りんご

リンク

千原台

関西支部

掲載責任者:井  健太郎(市商7回卒)
事務局長 :古閑 裕規(市商23回卒) 
運用担当者:本田 浩章 (千1回卒)
〒860-0073
熊本市西区島崎2丁目37番1号
TEL:096-355-7261
FAX:096-355-2947

野球部OB会

2014.01.12 現役選手との親善試合

 今年も1月12日(日)に現役選手、保護者の協力のもと、OB対現役3年生の親善試合を開催することができました。
 当日はOB25名が集まり1対2で負けてはしまいましたが、OB会に入会する3年生と親睦を深めることができました。
 OB会は今年も野球部を応援していきます。今年も宜しくお願い致します。

                          野球部OB会 会長 今村 宏樹

OB会

野球部の歴史

 わが野球部は、昭和59年3月高野連に加盟しました。グラウンドも道具もない、全くゼロからのスタートでした。野球を愛するたった4名の部員から始まり、今年は創部26年目を迎え、部員数も70名となり、本校を代表する部活動になっています。

 しかし、ここまでの道のりは決して平坦な日々ばかりではなかったことを、当時を知る先輩諸氏やOBから聞いています。グラウンドの手配、練習試合相手探し、そして遠征における交通手段等々の問題など、こられの諸問題を克服しながら対戦成績でも選手の自覚、保護者会のバックアップ、学校当局の理解等によりハード・ソフト両面での充実が車の両輪のように相互に影響しあい今日の成長を見ることができています。就中、平成6年の夏の大会県予選では準優勝、平成9年にはNHK旗優勝、平成11年、12年に2年連続で県大会を制し、九州大会連続出場を果たすなど、優勝候補の一角にまで着実に成長してきました。

 甲子園出場は高校球児の「夢」でもありますが、本校の部員においてはその「夢」を実現することのみにとらわれず、部員一同が一丸となって、新しい伝統を生み出す気概を持ち、社会人として自立(自律)するための修養の場とならんようにと念じて特に力を入れています。

 本校の野球部の指導方針は「将来、社会に役立つ人間作り」であり、そのため規律ある学校生活、礼儀、挨拶等は特に厳しく指導しています。「野球選手の前に高校生であれ」は野球部のモットーで、千原台生として自覚と誇りを持ち、甲子園初出場を目指し、日々の練習に取り組んでいます。

野球OB会

野球OB会

野球OB会

野球OB会


ページの先頭へ